深沢小屋クラブ会報 2018年1・2月号

寒い日が続いていますが、会員の皆様におかれましては、風邪など引かずにお過ごしでしょうか。今年も元気に過ごして、大いに活躍される事を祈っています。

 11月の紅葉の時期には、本栖湖の近くの竜ヶ岳にガイドで出掛けました。山頂付近は風が強くて寒い位でしたが、登りも下りも間近に富士山を眺められて、迫力のある景色を堪能できました。

 深沢小屋の周辺のモミジも今年は良く色付いて、多くの方に鑑賞して頂きました。アジサイの時期も良いですが、モミジの紅葉も素晴らしいので、まだ味わった事のない方は、11月後半頃是非1度訪れてみて下さい。 

  

11・12月の活動報告

オータムハイキング(今熊山)

  11月16日(木)に行ったハイキングには、3名の方が参加して頂きました。五日市駅を出発してミツバツツジで有名な今熊神社まで車で行き、今熊神社をお参りしてから今熊山山頂を往復しました。山頂直下のビュースポットからは、五日市の町並みとスカイツリーも見えて、秋の山歩きを堪能しました。

 下山後に瀬音の湯へ向かい、吊り橋からの紅葉を楽しみ、足湯に浸かって山歩きの疲れを癒しました。

  

年忘れ登山&忘年会

 12月21日(木)には、2名の方が参加して、日の出山に登ってからの忘年会を行いました。寒い中での登山になりましたが、松野木峠から日の出山山頂を往復し、山頂からの眺めを楽しみました。山頂直下の東雲山荘に寄って、パンフレットを貰ったり、周辺の写真を見せて貰ったりしました。

1月2月の行事予定 

新春登山(三頭山)&新年会

1月27日(土)9時武蔵五日市駅集合 18時解散予定(昼食持参)

8名まで 参加費2000円(飲み物代別)

 空気が澄んで気持ちの良い冬に、都民の森からスタートして三頭山山頂を目指します。下山後に小屋に行き、鍋を食べて温まりたいと思います。山行を振り返りながら会員同士の交流を深め、新年会を行いたいと思います。

 雪が積もっていたり凍っている場所が有ったりする場合がありますので、軽アイゼンをお持ちの方は持参して下さい。 



燻製体験

2月18日(日)11時五日市駅集合16時解散予定 

10名まで 参加費1700円(飲み物代別)

段ボール箱を使った燻製器で燻製作り体験を行い、燻製を作っている間に温かいうどんを食べます。ソフトドリンクが1杯付きますが、アルコール類の追加は実費でお願いします。こちらで、チーズ、魚の干物、ナッツ、ちくわ、ゆで卵等の食材を用意しますが、他の食材を持参して煙りを掛ける事も可能です。

 

2018年の年間行事計画予定 日付け等変更あり

 1月27日(土)新春登山(三頭山)・新年会

 2月18日(日)燻製体験

 3月 1日(木)渓流釣り体験(中級編)

 4月 8日(日)山菜採り体験&山菜の天ぷら作り

 5月10日(木)テニス大会

 6月 3日(日)モミジイチゴジャム作り体験

 7月12日(木)渓流釣り体験(初級編)

8月30・31日(木・金)百名山登山(常念岳)テント泊

 9月 8日(土)キノコ採り体験

10月13日(土)キノコ採り&クルミ拾い体験

11月18日(日)オータムハイキング(城山)

12月15日(土)年忘れ登山(大岳山)&忘年会



※野外で行う行事が殆どですが、保険等には加入していませんので、どの行事も自己責任でご参加下さい。来年も様々な行事を計画していますので、参加のご希望がありましたらご連絡下さい。詳しい内容については、2月毎に発行している会報に掲載しますので、集合時間や場所、内容等について確認して下さい。

参加や問い合わせは、090-5192-0779(長山携帯)又は

keiryuheiko@softbank.ne.jp(長山メール)までお願いします。



登山等のガイドについて

 昨年は、5月に鉢伏山・高ボッチ、9月に谷川岳と白駒の池、11月に竜ケ岳のガイドを行いました。山菜採り、キノコ採り、渓流釣りなどのガイドの要望は有りませんでしたが、同じ料金で行いますので、是非ご利用下さい。

 交通費として、ガソリン代、高速代を実費でお支払い頂きますが、8人までは車に乗れますので、人数が多く集まれば割安になります。人数にかかわらず、平日ならガイド料は1グループ1日5000円、土日祝日は7000円です。

 自動車保険以外は保険に入っていませんので、クラブの行事同様、自己責任にてご参加下さい。 

 申し込みや問い合わせは、上記の携帯、メールまでお願いします。



主観と客観

 宗教を厚く信仰している方には申し訳ないが、自分は宗教を持たない。子供の頃に、親が信仰していた宗教の合宿に参加したり、友達と一緒にキリスト教の合宿に参加した事があるが、余り影響を受けなかった。兄も一度参加した事があったが、その時は、帰るや否や「お父さんお母さん、今まで有り難うございました。」と頭を下げて言った。一時的とは言え、かなり影響を受けた様だ。どの宗教も素晴らしいとは思うが、客観的な根拠を見つけられない。唯一無二の神がいるなら、他の宗教は偽物となる。反対に、他の神も認めるなら、好きな神を選んで良い事になり、逆に言えば、どんな神も信じる事なく自分の考えだけを信じたって良いのだろうと思ってしまう。同じ宗教の間でおきる宗教戦争なんて、それこそ信じられない。

 迷信も客観的な根拠の得られないものが多い。夜爪を切ろうとしたら、夜は爪を切らない方が良いという人がいた。切るのだったら、「夜の爪はネコの爪」と10回言ってから切れば良いと言う。なんだそりゃ、と思ってしまう。夜の照明が昔は薄暗かったのだろう。そんな中で爪を切ると、間違って肉を切ってしまったり深爪をしてしまったりする事があるので切らない方が良いと言われるようになった、というのなら納得出来る。しかし、ネコの爪と唱えれば切っても良いと言う解決法は根拠に乏しい。結局、「夜の爪も俺の爪」と1回だけ唱えて切った。

 勿論、「夕焼けが出たら、翌日は晴れ」とか、「ネコが髭を撫でたら雨が降る」なんていう、天気に関する言い伝えには迷信でないものが多い。経験にも基づいているのだろうが、立派な根拠があり、科学的にも証明されている。しかし、下駄を放って天気を占うのでは意味が無い。単なる確率の問題だ。

 客観的な根拠の有るものばかりが良いのかと言えばそうでもない。人は殆ど主観的に生きている。好き嫌いは主観、芸術も主観、趣味も主観、美味しさの感じ方も勿論人それぞれだ。学生時代に、何故美術の授業で描いた作品に成績が付くのか不思議だった。その時代には受け入れられず、死んでから多くの人に認められた画家も多い筈だ。悪趣味と言う言葉はあるが、人に迷惑を掛けなければどんな趣味でも構わないと思う。実際の生活では、主観に比べて客観なるものは存在感が薄いのかもしれない。

 善悪の判断は客観だろうか主観だろうか。宗教や道徳などには善悪の基準がある程度示されている。法律ならもっと明らかだ。しかし、その場その場での判断は殆ど主観に委ねられている。子供なら、親に怒られるか褒められるか、友達に嫌われるか認められるか、可哀想か、ざまあみろか。そんな事が真っ先に頭をよぎるかもしれない。正しいか間違っているかの判断以前に色んな思惑が存在するのだ。大人ですら、善悪の判断はかなりの部分を主観に頼っているに違いない。知恵があるので、後から理屈を付けてはいるが。

 こう考えてみると、主観だ客観だと論じるのもあまり意味が無さそうだ。



短気

 親譲りの短気が持って生まれた性分なので、色んな事に腹が立つ。世の中で見たり聞いたりした事に、ついつい憤ってしまう事もある。短気は損気とは良く言ったものだ。

 気が短いので他人の運転にケチを付ける。息子が運転免許をとったので、運転の練習で夜の街を走った事があったが、教習所で習った通りに走ろうとするので意見した。制限速度を守ってゆっくり走れば後ろの車がイライラする。そのイライラが思わぬ事故にも繋がりかねない。だから、プラス10キロ位で走るか、後ろから速い車が近づいてきたら、横に除けて抜かして貰え、と言い聞かせておいた。

 他にも頭に来る事がある。ずっとキャノンのプリンターを使っているが、何度も壊れて買い直している。その度に前のプリンターのインクが沢山残っているのに新しい型になっていて使えない。プリンターの値段よりインク代の方が遙かに高く付く。

 高速の渋滞にはイライラする。何時間渋滞しても、同じ高速料金なのは何故だ。低速あるいは止まっているのだから、高速料金なんてあり得ない。渋滞したら、料金は払わず降りられるシステムにすべきだ。そうでなければ、昔、民進党の果たせなかった公約の様に無料化すべきだ。いや、無料になればもっと混むか。

 食品会社や外食産業等で不正があっても、厳しい罰則が無い。だから、産地偽装や賞味期限の改ざん、食中毒等が後を絶たない。食べ物は命の根源なのだから、もっと厳しく取り締まるべきだ。食べてしまった人にどう補償するのか、全く理解出来ない。食中毒等多数の人が被害を受ければ補償もするのかもしれないが、少数の人がお腹を壊した程度なら、原因すら不明のままだろう。自動車に不備が見つかればリコールで修理や部品交換等が成されるのに、食品に対しては処分が甘すぎると思う。意図的な不正なら即刻廃業に追い込むべきだ。

 8月に北アルプスを縦走した。予備日も入れると6日に及ぶ計画だった。携帯をフルに充電しても2日位しか保たない。仕方がないので、バッテリー式の充電器を買った。それでも1回半位しか充電出来ないので、更に電池式の充電器も買って持って行った。使っている携帯はソフトバンクだが、車を停めた折立からテン場、山頂に至るまで全て圏外だった。ドコモだけはかなり繋がる様で、電話で話している人を多く見かけた。悔しい。深沢小屋ではソフトバンクしか繋がらないので、以前ドコモから替えたのに。重いだけで全く役に立たない充電器を5日間も背負って歩かされたのは、何とも腹立たしい限りだった。

 頭に来たりイライラすれば、血圧も上がるし精神衛生上もマイナスが大きい。穏やかに生活したいものだ。